有明ニューシティーバレエスクール 東京・江東区 豊洲

コンクール結果

パリ国際バレエコンクール

パリ国際コンクール「ショソン・ドール」エチュードA部門で参加した、辻しえる(ジュニア3)が3月23日の予選を勝ち抜き、24日の決選で3位を受賞いたしました。
パリオペラ座の先生方が審査を務めるこのコンクールは、昨年度は菅井円加氏がプロフェッショナル部門でグランプリを獲得した、ソニア・リキエルがスポンサーを務めるパリ市を挙げてのイベントです。
辻さんの演目はJ・Sバッハのプレリュード、有明での2か月に及ぶリハーサルと、パリ入りして一週間の集中した講習会を含むリハーサルを重ねて、舞台では日頃の120%の力を発揮し、審査員の注目を集めました。
これを機にステップアップを目指してレッスンに励んでほしいと、今回の振り付け、コーチを担当した校長はコメントを送ってきました。

第16回 NBA全国バレエコンクール

2013年1月に行われた第16回 NBA全国バレエコンクールにて清水 凌(プロコース)が2位およびスカラシップ賞(ミルウォーキーバレエ学校)を受賞いたしました。
また、大津 千奈(プロコース)、酒井 ありさ(プロコース)、水野 綾香(プロコース)が奨励賞を受賞いたしました。

ヘルシンキ国際バレエコンクール

2012年5月末から10日間かけて開催されたヘルシンキ国際バレエコンクールに清水凌(カンパニーオーディション・プロコース)が出場。

4曲のクラシックバリエーションと2曲のコンテンポラリー作品を踊り、男性部門ファイナリスト5人の中に選ばれました。

コンテンポラリー作品においては現在日本で活動されている元シルク・ドゥ・ソレイユの熊谷拓明氏、Noismで活躍された青木尚哉氏振り付けの作品を踊り、高評価を得ました。

その後、ノルウェー国立バレエ団、スウェーデン王立バレエ団にて、カンパニークラスに研修参加させていただき、池端先生の教え子で現在ノルウェー国立バレエ団にて活躍中の松井学郎氏を訪問しました。

ローザンヌ国際バレエコンクール

2012年度、ローザンヌ国際バレエコンクールに佐々木世理央(カンパニーオーディション・プロコース)が選出され、ボーリュー劇場での1月29日から2月4日に渡る審査に参加しました。

セミファイナルではクラシック・コンテンポラリー両部門にて審査員と観客双方から高い評価を得ました。惜しくも決選進出は逃しましたが、元パリ・オペラ座エトワールのジョゼ・マルティネス(José Carlos Martinez)審査員にお声をかけていただき、9月よりマルセイユ国立バレエ団のバレエ学校、エコール ド ナショナル マルセイユに奨学生として留学することが決定いたしました。

6 / 6« 先頭...23456
お気軽にお問合せください
お電話でのお問合せ メールでのお問合せ
当スクールの体験レッスン
バレエコーチ 募集
バレエ衣装レンタル トレスピコ大人バレエ
お気軽にお問合せください
お電話でのお問合せ メールでのお問合せ
バレエコーチ 募集
バレエ衣装レンタル トレスピコ大人バレエ